困っていることとニキビ
*
ホーム > 美肌 > 美肌を保つ秘訣

美肌を保つ秘訣

綺麗な肌を保つ為には日々のスキンケアが欠かせません。

 

顔や手はもちろん、体や髪の毛、全てにおいて保湿が大切だと言われています。もちろん保湿はとても大切です。でもその前にもっと大切なことがあります。

 

それは肌の土台がしっかりしていること。

 

いくら良い化粧水や美容液を塗っても高級クリームを使っても、浸透しにくい肌だと効果が減少してしまいます。

 

まずは何かを塗る前に、塗った時にしっかりと浸透していく肌の土台作りをすることが最も大切です。

 

化粧水などを塗る前のスキンケアといえば、クレンジングと洗顔。この二つが一番重要です。

 

まずクレンジングで肌表面の汚れやメイクをしっかり落とします。

もちろん手抜きはNGですので、クレンジング料がきちんと馴染んでいることを確認してからマッサージをします。できたらクリーム系が肌にもやさしくていいですね。

 

ゆっくり3分かけてマッサージをしながらクレンジングをした後、32度のお湯で洗い流します。32度がポイント。

 

その後洗顔も同様、3分かけてやさしくマッサージをするように洗ってから流します。ここでもお湯は32度です。

 

なぜ32度かというと、汚れもしっかり落とせて肌に負担をかけにくい適温だからです。

 

クレンジングと洗顔の時に絶対にした方が良いことが、すすぐ回数は50回以上いうことです。

 

せっかく落とした汚れやメイクも、毛穴に残っていては意味がありません。

それを綺麗さっぱり流し切るためには50回以上が理想的です。

 

少し時間は掛かりますがこの一手間で、化粧水の浸透度が格段に上がります。最後は油分(乳液やクリーム)で肌に入った水分が逃げないようにフタをします。

これが美肌を作る秘訣です。

http://www.duchyoriginals.jp/archives/26